読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜の午後、木曜の夕方

写真が趣味になりました

Reeder,feedly,Alfred...

ガジェット、Lifehack…

google readerのサービス終了に伴って、情報集めの環境が変わりそうなので、今日までと明日以降の環境をまとめておこうと思います。

 

〜2013/6/30

情報は大きく分けて、

  1. Google reader
  2. Web 検索

の二つの方法で集めてきてEvernoteに集めるようにしていました。

 

Google readerはReederを使ってiPhone,iPad,Macから読めるようにし、アプリの連携機能からEvernoteに送ります。Reederは上の3つのデバイス間で既読やお気に入りを同期できたので便利でした。

 

ただ一つ問題があって、RSSが部分配信されるとEvernoteにクリップ出来ません。この問題はブラウザに一度飛ばすことで、後述のWeb検索からEvernoteに記事を保存する方法に解決を委ねます。

 

私は気になるキーワードがあると、googleで検索されたサイトを片っ端から開いて一通り読むようにしている。うまくまとまっている記事があればMacの場合chrome拡張機能でEvernoteに保存します。キーボードショートカット⌘(コマンド)+Eを割り当てているので簡単です。Evernote社純正の拡張機能なので動作は安定しています。ただ乱暴に言うとスクリーンショットをクリップしているようなものなので、いささか見にくいレイアウトです。

f:id:okura245:20130701002256p:plain

こんな仕上がりのノートになります。まさに切抜きですね。(切り抜く範囲は選択できます)

 

iPhone,iPadの場合はEverClipというアプリを使います。URLをコピーすればアプリ側で見やすくノートを作成してくれるのが売りで、自分で1から入力したようなノートが出来上がります。

f:id:okura245:20130701002539p:plain

 

これだと非常に見やすいです。こちらも問題があり、アプリが不安定でフリーズすることもしばしばあります。この辺はアップデートに期待ですね。

 

情報を集めるという目的に沿っているのはEverClipかなと思います。webデザインを勉強されていてサイトのデザインを保存したかったり、画像のみを保存したければchrome拡張機能がおすすめかなと思います。

 

話が長くなり(feedly,Alfredにまったく触れてない^^;)、本題から逸れてきましたので続きは別の記事にしようと思います。

 

 追記:chrome拡張ですが、設定でテキストのみのクリッピングも可能ということでした。さらにノートブックの自動振り分け機能をオフにすればサクサククリッピングすることが可能です。