読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜の午後、木曜の夕方

写真が趣味になりました

wunderlistとgoogle chrome の連携がいい感じ

ガジェット、Lifehack…

このところwindows(thinkpad x200i)を持ち運ぶ機会が増えている。それに伴って、普段から利用しているto do アプリであるwunderlistをwindowsでも使いたいと思い、色々模索してみた。

結論から言うと、google chromeにウェブアプリ&拡張機能を導入するのがもっともシンプル且つ利便性が高い。以下に簡単にまとめてみる。

1.導入する

chrome ウェブストアで "wunderlist"と検索すると二種類の公式アプリがヒットする。お勧めするのは下の"Wunderlist -To-do and Task list"の方だ。

f:id:okura245:20140511104425p:plain

ちなみに上のWunderlist for Chromeはオフラインでも使えるウェブアプリになっている。別ウインドウが立ち上がるのが嫌なので、今回は採用しない。

ダウンロードした"Wunderlist -To-do and Task list"を起動し、ログインするとおなじみの画面がChromeのタブで利用できる。

f:id:okura245:20140511104918p:plain

画像はmacスクリーンショットだが、windowsでも導入方法、使い方は同じ。

さらに、拡張機能の"Add to Wunderlist"も導入しておく。

2.Gmail,amazon欲しいものリストをwunderlistに記録する。

今回Wunderlistの凄さを実感したのは"Add to Wunderlist"の機能。この拡張機能を導入するだけで、「カートに入れる」ボタンの下に"Add to Wunderlist"ボタンが追加される。

f:id:okura245:20140511105437p:plain

このボタンを押すだけで、wunderlist内に欲しいものリストが作成される。

またGmailで個別にメールを開くと、上部に"Add to Wunderlist"ボタンを確認できる。

f:id:okura245:20140511105820p:plain

このボタンを押せば、重要なメールをwunderlist内に保存して、忘れずにリマインドすることが出来る。

3.簡単に導入できるシンプルさ、windowsでもmacでも使用感が同じという利便性

メールのリマインド機能はiPhoneアプリのMailboxにも搭載されており、非常に需要が高い。今までしっくりしたサービスに出会えていなかっただけに、このwunderlistの拡張機能を導入した時には最後のパズルのピースが見つかったような感覚だった。

また基本機能は無料で使えるということも非常に嬉しいポイント。「Macwindowsでto-doリストを共有したい」「重要なgmailをパソコンでリマインドさせたい」と言う人にはお勧めできるサービスである。