読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜の午後、木曜の夕方

写真が趣味になりました

僕の語学学習方法 -evernoteの使いかた-

ガジェット、Lifehack…

就職先が英語必須の会社ということもあって、最近、英語学習にちょっと真剣に取り組んでます。

いままで受験英語のために勉強をしてきて、基礎体力(文法、単語)は身につけられてきたかなと思っているので、それを継続して特に語彙の増強に励み、現地でスピーキング力を伸ばす時の準備ができればと思っています。

 

現在使用している教材、ツールは以下の通り。

1. ちょっと高級なノート

2. 英単語帳(DUO 3.0)

3. iPhoneウィズダム英和辞典

4. EvernoteiPhoneアプリの "Vocaburary Card"

僕の基本的な学習方法は「単語帳に書かれた文章をまるごと覚える」です。そのために必要なツールを紹介していきます。

1.ちょっと高級なノート

単語を覚えるためにはとにかく「書いて」覚えることが結局コスパがいい、というのが持論です。でもその書いた紙には何の価値もないので捨てることになります。

だからついついチラシの裏的なもの(無印良品のらくがき帳etc)に書いてしまうんですが、僕はそれをやると雑に書くようになって集中力が途切れちゃうんですよね。

集中せずに単語を書いても絶対覚えられないですし、時間だけが過ぎていくだけなので、あえてちょっと高級なノートを使って集中力を維持できるように工夫しています。

ちなみにおすすめはツバメノートです。

 

ツバメノート 大学ノート B5 W30S

ツバメノート 大学ノート B5 W30S

 

 

2. 英単語帳 DUO3.0

DUOは普通の単語帳とは違って、覚えるべき単語を3,4個使った文章で覚えるように工夫されています。ネイティブのチェックも入っているので、その文章は外国でそのまま使うことができます。単語のみで覚えるよりも遥かに効率がいいのでおすすめです。

大学受験の時はシステム英単語を使ってました。

 

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 

 

3. iPhoneウィズダム英和辞典

これだけデジタル化が進んでいる現代で、紙の辞書を持ち運ぶのはナンセンスだと思います。iPadMacbook air でせっかく持ち物が軽くなったのに紙の辞書持った時点でパーですからね。

iPhone だと何か気になった単語が発生した瞬間に調べることも億劫ではないですし、そうした「とりあえず辞書を引くこと」は学習効果が高いと思います。

ウィズダム英和辞典自体も非常に良い辞書だと思います。コーパスというものを使って単語と単語の正しい組み合わせを知ることが出来る点で、非常に実用的な辞書だと思います。紙バージョンも持ってますが、受験期には和英辞書に特にお世話になりました。

 

4. EvernoteiPhoneアプリの"Vocabulary Card"

この記事の肝はここです!EvenoteとVocabulary Card(以下VC)で復習を効率よく進めます。VCはEvernote内のテキストノートを自動的に単語帳にしてくれるアプリです。

まずEvernoteに、Duo3.0で学習した単語をノートに作成していきます。

f:id:okura245:20140531150421p:plain

こんな感じ。気をつけることは行間の数です。

カードの表裏にあたる行間は1行、次のカードに移動する際には2行あけるとうまく認識してくれます。

これをVC側はタグを使って読み込みます。このノートに"duo3.0"というタグをつけて読み込むと…

f:id:okura245:20140531151204p:plain

こんな感じで読み込んでくれます。これでどこでも復習が出来るようになりました。

 

-まとめ-

英語の勉強って大事だと思ってはいましたが、これまで長続きしたことはありませんでした。今回はいよいよ仕事で使うので、色々工夫をこらしてみました。

ぜひお試し下さい。また、自分の英語力がどれだけ上がったかについても書いていきたいと思います。