日曜の午後、木曜の夕方

写真が趣味になりました

thinkpad T61にchromium OS をインストールしてみた

昨年の冬くらいに購入しているthinkpad T61ですが、windows XPのサポート終了のせいでまったく使わない状態で放置してました。

就職活動が終わり余裕が出てきたのでchromium OSをUSBブートしてみようと思い立ちました。

結局起動まではあっさり(ヒツジ先輩さんのサイトを参考にしました)上手く行ったのですが、なぜか内蔵HDDにインストールできない。

しばらく原因を調べてみても、素人にはよくわかりませんでした。とりあえず起動できたしまーいいかな。

後日、内蔵HDDに直接chromium OSを書き込んで起動させてみようかなと思います。

 

 

でも、chromium OSすごくいいです。

 

まず軽い。

core soloのCPUでUSBブートしても起動に15秒くらいでしょうか。6年位前のパソコンでこの快適さですからね。そりゃパソコン売れんくなるわ。

そしていつでも自分の環境が構築できるのは便利です。

このUSBさえ持ってれば、どんなパソコンでも自分の環境を整えることができるわけです。

あと細かいところだけど、page downキーを押した時の挙動とかがいちいち心地よいです。もっと使いたくなります。

 

大学生でパソコン買わなきゃいけないけどお金ないって人には、中古パソコン+chromium OSはすごくおすすめ。

例えばだけど、

thinkpad X61(OSなし)…4000円

4GBのUSBメモリ…1000円

chromium OS…0円

合計5000円

これだけの費用でレポート書ける、パワポできるパソコンが手に入ります。(建築でCAD使う人とかはwindowsじゃないとね)

生協のパソコンとかぼったくりですから買うべきじゃないです。

 

とりあえずT61の延命措置ができて良かったです。HDDにうまくインストールできるかな…