読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜の午後、木曜の夕方

写真が趣味になりました

【現地観戦】セレッソ大阪vsヴィッセル神戸(Jリーグ第22節 @ヤンマースタジアム長居)

f:id:okura245:20140907140442j:plain
 

FC大阪vs奈良クラブの試合のあとに、鶴見緑地から長居まで移動してセレッソ大阪vsヴィッセル神戸の試合を観戦してきました。

 
前半はフォルランカカウ、南野を中心にアグレッシブなプレスをかけてきたセレッソに苦戦し、ヴィッセルはほとんど攻撃の形を作れませんでした。いつもは森岡とシンプリシオが難しいところでもボールを失わず、ペドロ、マルキーニョスにいいボールを供給できるのですが、この日はプレスによって潰されてしまい、シュートすら打てない嫌な展開になります。
 
守備の面でも軽率なミスからピンチを招くことが多く、ヴィッセル神戸サポーターにとってもフラストレーションの溜まる前半だったと思います。
 
 
後半は一転してヴィッセルのペースに。
 
試合後に橋本がコメントしていたように、セレッソの運動量が落ちてきて、森岡シンプリシオが余裕を持ってボールを持てるようになったことが主な要因です。
 
今年のヴィッセルの特徴として、単発では攻撃を終わらせないことがあげられると思います。パスがカットされ、相手にボールが渡った時もすぐに前線からプレスをかけ、高い位置でボールを奪った後に二次攻撃をかける。良い時のヴィッセルはこれができているように思います。
 
同点ゴールはまさにこのパターンで、カウンターをしようとする相手のカカウからハーフウェイラインでボールを奪い、すぐに前線のペドロへパス。前線に残っていたシンプリシオがペドロのクロスをうまく決めて同点でした。
 
そのあともヴィッセルのペースで試合が進み、ロスタイムに森岡の逆転ゴール!
決まった後はゴール裏のサポーターは大歓喜でしたw
 
f:id:okura245:20140907143135j:plain
サポーターに挨拶する森岡選手(被っていて見えていませんw)
 
そのまま2ー1で試合は終了。セレッソは11試合勝ちなしとまさに泥沼です。
試合後にはセレッソのサポーターが大ブーイングでした。
 
 
対照的な両チームサポーター。最後にアウェイマーチを歌っている時は本当に楽しかったw


2014セレッソvsヴィッセル 神戸ゴール裏応援風景 - YouTube

 
ヴィッセルは久々の連勝です。次はガンバとのナビスコ杯を戦った後にアウェイでFC東京、ホームで清水エスパルスと対戦します。