読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜の午後、木曜の夕方

写真が趣味になりました

地域リーグ決勝! その他国内サッカーまとめ

サッカー
先週は様々なカテゴリーのサッカーがあったので簡単にまとめてみます。



J1

J1は代表ウィークのため試合がありませんでしたが、ヤマザキナビスコカップ決勝があり、ガンバ大阪が0-2から逆転し優勝しました。
広島の前半のサッカーは、ヴィッセル始めポゼッション志向のチームのお手本のような展開でした。ただ後半プレスをかけられなくなって、パトリックにいいボールが入るようになり、彼のフィジカルでゴリ押されたって感じでしたね。

J2

群馬vs磐田をテレビ観戦していました。圧倒的昇格候補と言われながらパッとしないジュビロと、J2中位が定位置の群馬の対戦はやはりパッとしない展開になりました。
序盤は群馬が積極的にボールを保持しペースを掴みますが、ジュビロのセットプレーからの連続攻撃にマークミスを犯してしまい失点。その後はジュビロも攻める気がないのか、散漫なプレーが目立ちました。
しかしここで終わらないのがBS劇場。元ジェフの青木孝太が投入されると惜しいチャンスを連発。結局終了間際にミドルシュートが決まって1-1の引き分けでした。再放送を観るつもりの人は後半20分からでいいと思いますよ!

J3

J3は金沢、長野、町田の上位陣が揃って勝利したので、金沢の昇格は持ち越しとなりました。
長野と町田は勝点1差のまま残り2試合。(おそらく)讃岐とのプレーオフを戦うのはどちらか注目です。

JFL

今週もっとも大きな動きがあったのがJFLレノファ山口。最終戦に勝利して来年のJ3昇格を確実にしました。
山口県民のみなさん、おめでとうございます!

地域リーグ決勝大会

私の応援している奈良クラブが出場していた大会。たった3つのJFLへの昇格枠を巡って全国のアマチュアチームが金土日の3連戦を戦う過酷な大会です。
結果的に奈良クラブは予選リーグを突破し、11/22-24で行われる決勝リーグに駒を進めました!
この決勝リーグには4チーム総当たりで行われ上位3チームがJFLに昇格します。進出チームは以下の通り。
クラブドラゴンズは流通経済大学の3軍らしいのでJFLへの昇格は遠慮してほしいですね。

まとめ

以上が先週末の国内サッカーのまとめです。個人的に地域決勝にかなり注目していますが、日本のどこかでJリーグを目指した戦いが行われているのかと思うとワクワクしますね!

J1昇格を決めた松本山雅もこうした過程を経て来ました。
四国リーグのFC今治には元日本代表監督の岡田武史さんがオーナーに就任しました。

こうしてみると徐々にサッカーが地域に溶け込んでいるのが感じられます。あなたの住む街にもJリーグを目指すチームがきっとありますから、騙されたと思って試合を見に行くと楽しいかもしれませんよ!