日曜の午後、木曜の夕方

写真が趣味になりました

【現地観戦】KSL杯1回戦 AS Laranja Kyoto vs アイン食品

西京極にてKSL杯の1回戦を観戦してきました。
 
f:id:okura245:20141202232920j:plain
 

 関西サッカーリーグでは既にリーグ戦の全試合を消化していますが、11月30日から1部2部全チームによるKSL杯が開催されています。

今回は組み合わせの妙と言いますか、1回戦の全カードにおいて1部同士、2部同士の戦いとなりました。

 

ディアブロッサ奈良(2部6位)vs関学クラブ(2部5位)

京都紫光クラブ(2部7位)vsFC TIAMO(2部1位)

奈良クラブ(1部1位)vsアミティエSC京都(1部5位)

阪南大クラブ(1部8位)vsバンディオンセ加古川(1部4位)

アルテリーヴォ和歌山(1部3位)vsFC大阪(1部2位)

AS Laranja Kyoto(2部2位)vsアイン食品(2部4位)

レイジェンド滋賀FC(1部6位)vs関大FC 2008(1部7位)

龍野FC(2部8位)vs高砂ミネイロFC(2部3位)

 

したがってどの試合も拮抗した展開が予想されていましたが、特にリーグ戦3位のアルテリーヴォ和歌山と、2位ながらJFL昇格を果たしたFC大阪の対戦はPK戦にまでもつれる接戦となりました。

 

 

さて、僕が観戦したのはAS Laranja Kyoto vsアイン食品のゲームでした。

所要のため、後半のアタマにAS Laranjaが1点リードした状況から観戦し始めました。

 

一発勝負のトーナメントということもあり、リスクを負って攻めるアイン食品と虎視眈々とカウンターを狙うAS Laranjaという展開でした。

AS Laranjaの守備が非常にアグレッシブにプレスをかけ続けていたため、アイン食品にいい形でシュートを打たせませんでした。

逆にアイン食品は中盤でボールを奪われたあとにカウンターを受ける場面が目立ちました。後半だけで3,4回大きなピンチを迎えましたが、ゴールキーパーがビッグセーブを連発したおかげで非常に締まったいいゲームになったと思います。

 

結局スコアは動かず1-0でAS Laranja Kyotoが勝利しましたが、「負けたら終わり」という気持ちがよく伝わってくる好ゲームでした。

 

次の準々決勝は12月7日に、J-GREEN堺三木防災公園陸上競技場に分かれて開催されます。カードは以下の通り。

 

12月7日

J-GREEN堺

11:30 京都紫光クラブvs奈良クラブ

14:00 AS Laranja Kyoto vsレイジェンド滋賀

三木防災公園陸上競技

11:30 FC大阪vs高砂ミネイロFC

14:00 バンディオンセ加古川vs関学クラブ

 

試合は無料で観戦することができます。

J-GREEN堺は難波から1時間程度でいけますので、お時間のある方は応援にいかれてはどうでしょうか。

 


関西サッカーリーグ 2014-11-30 [2014KSLカップ] 奈良クラブ-アミティエSC京 ...

 


関西サッカーリーグ 2014-11-30 [2014KSLカップ] レイジェンド滋賀FC-関大FC2008 ...