日曜の午後、木曜の夕方

写真が趣味になりました

時間を有意義に使うには

・時間を有意義に使う、とは

会社員ですから、平日は9時5時で働き、場合によっては残業もします。

定時で帰れたとして、帰宅は18時。

就寝は23~24時なので5~6時間自由な時間がある。

にも関わらずダラダラしてしまう。

有意義に使えてないなと感じています。

 

高校時代は時間を有意義に使うために電車の中で単語帳を見たり、

数学の問題を解いたりしていました。

ただそれだとなかなか頭に入ってきませんでした。

空いてる時間に無理やり予定を詰め込むこと=有意義ではないと思っています。

 

「時間を有意義に使う」のではなく、「有意義に使える時間を自ら生み出す」意識のほうが大切なのではないのかなあと最近感じてきました。

つまり、「時間空いてるから予定埋めよう」ではなくて、「いついつにこの勉強(遊び)したいから、いまはこれこれをやっとくべきだよね」という発想の転換です。

 

・「~したい」を大事にする

となると、大事なのは自分が何をしたいの?という問いに明確な回答を持っていることです。

別に遊んでもいいでもいいんだよね。自分の最終的な目標に繋がっているのであれば。

 

自分はなにをしたいのか考えてみる…

英語できるようになりてえ。

簿記の資格とりてえ。

経済学の勉強してえ。

あとドイツ語も。

真面目すぎる?

サッカーももっと観に行きたい。

・どういう行動に落とす?

手帳にやりたいことリストを書いてみるか。もっと具体的に書いてみよう。

〇〇の本読みたいとか、何々について論文調べてみるとかね。

 

あとはスマホ依存をやめるべきだと思う。

何していいかわからんからスマホ触っちゃうとかね。たぶんよくない。

 

ちょっとずつ楽しみながら生活を変えていこう。